• 矢崎雅之

日本と世界のインフレ比較

1998年から2018年の20年間での日本と世界のインフレ、経済成長の

違いを観てみましょう。ガッカリしないでくださいね。




GDPの成長具合は、

アメリカ 2.25倍

イギリス 1.67倍

中国   12.37倍

日本   1.11倍



東京メトロ初乗り 160→170円(6%上昇)

ロンドン地下鉄  1.2→4.9ポンド(308%)

NY地下鉄     1.5→2.75ドル(83%)



東京タワー展望台 820→900円(10%)

ロンドン塔    8.5→25ポンド(194%)

エンパイヤステートビル 4.5→37ドル(722%)



神田やぶそば「せいろ」 600→723円(21%)

ロンドン マンダリンのアフタヌーンティー 14→53ポンド(279%)

サンフランシスコのシアーズファインフードのパンケーキ

             4.7→13.25ドル(182%)



フェイスブック平均年収 2017年 2600万円

ツイッター 平均年収      1700万円

ソフトバンク平均年収  2016年 1164万円

ソニー              910万円

トヨタ              852万円



中国ファーウェイ社 初任給 84万円

日本企業の平均初任給    20万円



日本の平均年収ピーク1997年 467万円

       2016年は → 422万円




日本国内にいたら分からないが、この20年間というもの

時が止まったかのような、ちっとも伸びなかった日本、

それに比べ、どんどん成長して豊かになっている諸外国。



この20年間、日本は何をしていたのか。



日本国内だけへの投資は資産を増やしていくという目的の

投資には不向きというかとても不利であるということがわかります。


 


   (参考:2018年 週刊ダイヤモンド、日経新聞、バードレポートなど)



4回の閲覧
YAZAKI FP OFFICE (IDEACREEK CONSULTING)   

Copyright © 2020yazakifpoffice  ideacreek consulting. All Rights Reserved.