top of page

甲子園ビジネス

日本の夏の風物詩である高校野球の甲子園大会

107年ぶりに慶応高校が優勝しましたね。おめでとうございます!

仙台育英高校さん、準優勝おめでとうございます!

全ての出場校の皆さん、素晴らしい球宴!ありがとうございました。


夏の甲子園の観戦チケット代は700~4200円と席により異なりますが、

17日間の入場料収益はなんと10億円超とも言われています。

そして実はこれ、法人税非課税なんです。


高校野球を運営・開催している「高野連」は公益財団法人に分類されます。

公益目的事業なので非課税なんですね。


その代わり地上波で放送される際の放映権料は無料となっています。

プロスポーツとは異なり、放映権無料で入場料が収入の大半を占めるため、

コロナ禍で中止の際には大赤字だったんです。


甲子園大会の経済効果は約433億円とも試算されています。

球児たちの熱い夏は日本経済も押し上げているんですね!

閲覧数:3回0件のコメント

Comentarios


bottom of page